「出棺を10分早めたい」と葬儀屋が言ってきた。しかしその理由を聞いて涙が止まらない・・・
SPONSORED LINK

大切な人が亡くなった時、出棺はお見送りのとても大切な時間ですよね。

脚本家であり、小説家の一色伸幸(@nobuyukiisshiki)さん。お父様が亡くなられ、家族葬をされたそうなのですがその時の葬儀屋さんのとても気の利いた提案が忘れられない時間になったといいます。

その理由がこちらです。

この葬儀屋さんは、一人一人のご家族と向き合いお仕事をされているということが伝わってきますね。



また、一色さんはこのように続けています。

葬儀屋さんにとってはお客様の一人かもしれませんが、それぞれが色々な思いを抱えて最後の時間を過ごします。こんな風に寄り添ってくれたらどれだけ嬉しいことか・・・。

Twitterでの反応は・・?

SPONSORED LINK

ちょっとした心遣いが本当に、気持ちの整理をしようとしている残された人々にとっては沁みますよね。

素晴らしいお仕事です。

ありがたいですね。

 

【引用元】

https://twitter.com/nobuyukiisshiki/



おすすめの記事