壊れたファスナー、ペンチひとつで簡単に直ります!
SPONSORED LINK

ファスナーって使っているうちに突然閉まらなくなってしまいますよね。

これって、使ううちにファスナーの噛み込部分の口が緩んでくるのが原因なんです。

金具が緩むと、エレメントと呼ばれる、左右を結合させる部分がかみ合わなくなります。そして最後にはファスナーが閉まらなくなってしまいます。

そんな時にラジオペンチひとつで簡単に直す方法をご紹介します。

SPONSORED LINK

スライダーの金具部分を、ラジオペンチで挟んで左右均等に少しずつ締めていきます。

363-1

363-2

強く締めすぎるとスライダーが動かなくなってしまいますのでご注意ください。少し締めたら、ファスナーが閉まるかのチェック。これを繰り返して調整しましょう。

363-3

ファスナーが閉まるようになったら、一度端から端までスライダーを動かし、問題なければ修復完了です!

どうですか、実に簡単に直るもんですね・・
ただペンチで挟んで締めるだけで直るなんて・・やはり知識は多いほうが絶対いいですよね。

【引用元】
https://www.youtube.com/

おすすめの記事