共働きの家庭も多い現代。鈴木おさむさんが投稿した息子さんと大島さんのやりとりに「気持ちがわかりすぎて涙が止まらない」と共感の嵐・・・
SPONSORED LINK

昔に比べ共働きの家庭も今は随分多いですよね。

様々な葛藤や思いを抱え、家族のために働いているお母さんも少なくないはず。

鈴木おさむさんがブログで投稿した、息子さんと大島さんのやりとりに共感の声が集まっています。

最近、息子さんに新たな変化があったそうで、、、

実は、妻が海外ロケに行っていました。

今日、帰ってきます。

僕が舞台もあるため・・・

水曜日は僕と海に行き、二人で寝て。

木曜日は、午前中、昆虫店に行き、そのまま栃木の実家に連れて行きました。

妻のお父さんとお母さんが木曜日から今日まで面倒を見てくれます。

笑福は、栃木の実家でたまに面倒見てもらうのですが、自然が一杯、虫もいっぱいで大好きです。

妻と僕がいなくても、今まで泣くこともなく、楽しんでました。

が、変化が。

まず、妻が旅立つ日。

笑福が泣き出しました。「え~~~ん」と。

妻が長期ロケに行くことは何度かありますが、こうやって泣き出したのは初めてです。

引用:放送作家鈴木おさむのネタ帳



仕事をしながら子供を育てる。

このことで寂しい思い、つらい思いしてる人、沢山いると思います。

妻はたまに言います。「そりゃ、ずっといたいよ」と。

ずっといたい。

だけど、仕事もある。

今まで妻が旅立つときも笑顔だった笑福が、母親が離れていくことの寂しさを初めて出したのです。

だけど、妻が出ていくと・・・3分くらいして涙がおさまり。

自分で「僕、泣いてないよ」と言いました。

こうやって強がることも覚えるんですね。

そんな妻が今日、帰ってきます。

お互い、沢山抱きしめ合う事でしょう。

笑顔で。

引用:放送作家鈴木おさむのネタ帳

 

ネットでの反応は・・?



・わかります、自分も今日夜勤なので、月に4~5回は夕方から朝まで居ません。みんな、同じ気持ちなのですね。


・夏休みなので お留守番させるしかなく、まだ小学校2年生の息子は お昼の休憩に電話で話した時、
「ママ、あとどのくらいで帰る?」と 可愛い声で、心細そうな声で聞かれた時、今すぐ帰りたいよ⤵︎と 心が辛いです。


・仕方ない事なんですが、やはり、子供をおいて仕事に行かなければならないのは、本当に辛いですよね。


SPONSORED LINK

仕方ないとわかっていてもどうしても心苦しくなってしまうものですよね。

「そりゃ、ずっといたいよ」

そう思っている親御さんは多いかもしれません。

でも一緒にいる時間を大切に思い切り愛情を注いであげれば子供達もしっかりとそれを受け取ってくれるはず。

子も親も一緒に成長ですね。

 

【引用元】

https://ameblo.jp/smile-osamu/



この記事をシェアしよう

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事