四葉のclover

『心』に響く瞬間をお届けします

*

安くてヘルシーな「キャノーラ油」しかし実は「悪魔の油」と呼ばれるほど危険な油だった⁉︎

   

SPONSORED LINK

安くてヘルシーな「キャノーラ油」

知名度もあり、癖がなくどんな料理にも使える「良い油」として世間では認知されているので、皆さんのご自宅にも1本ぐらいあるのではないでしょうか?

しかし、実は「悪魔の油」と言われているぐらいとても危険な油です。

とはいえ今まで当たり前のように使っていた油でもあるので、いきなり「悪魔の油だ」「危険な油だ」と言われても信じ難いかと思います。

なので、なぜ危険と言われているのかを紹介していきます。

 

 

【キャノーラ油とサラダ油の違い】 

キャノーラ油という名前は聞いたことあってもどんな油なのか知らない方や、サラダ油と一緒の油だと思っている方も意外と多いので、まずはそこから説明をしていきます。

ちなみに、結論から言うと2つの油は別物です。

 

【サラダ油】
サラダ油は食用植物油の一種です。

低温で固まってしまう成分を分離して作っているので、低温下でも凝固しにくい食用油とされています。

そのため、その名の通りサラダにかけても使用できます。

原料は菜種、大豆、とうもろこし、ひまわりの種、ごま、紅花、綿実、こめぶどうなどのいずれかが使用されています。

 

【キャノーラ油】
キャノーラ油は菜種油の一種です。

原料はキャノーラというアブラナ科の植物が使用されているのが特徴です。

また、40年前にカナダで遺伝子組み換えを行った末に完成した油なので、実はとても歴史の浅い油です。

 

 

【キャノーラ油が危険な理由】

キャノーラ油に関してはまだ歴史も浅く、危険派と安全派に分かれているのが現状です。

 

【遺伝子組み替え(GMO作物)】

菜種油の一種ではありますが、その原料は遺伝子組み換えによって誕生したアブラナを使用しています。

中には品質改良していない安全な原料を使用している油もありますが、食品表示のルールにより、油はたとえ原材料の全てが遺伝子組み換えでも原材料に遺伝子組み換え作物を使っていても表示の義務はありません。

そのため、なかなか見分けるのが難しいです。

 

 

【トランス脂肪酸】
トランス脂肪酸とは植物性の油脂を加工する過程で発生する、最も危険視されている脂肪酸です。

このトランス脂肪酸がキャノーラ油には含まれています。

キャノーラ油の他にお菓子作りに使用されるショートニングやマーガリン、クリーム類などにも多く含まれています。

2003年には世界保健機構が勧告したことによって世界中で使用の禁止や規制がされるようになり、アメリカでは20186月からトランス脂肪酸の全面禁止が決まっています。

そのぐらい危険な成分がキャノーラ油には含まれています。

日本も禁止や規制されているのかと思いきや、全くそういった使用の禁止や規制はありません。

とても意外でした。

トランス脂肪酸が及ぼす原因としては以下のものが上げられます。

・生活習慣病(ガン、糖尿病、心臓病)の原因
・血管性疾患
・肌のかゆみ(アトピー)
・記憶障害
・肥満
・不妊




トランス脂肪酸は蓄積性があるので、身体から排出されずに蓄積されていきます。

なので、摂取した途端、上記のような症状が突然出るわけではなく、徐々に徐々にリスクが上がっていくといったイメージです。

 

 

【過酸化脂質】
キャノーラ油は酸化するとパーオキサイド(過酸化脂質)が生成され、これを摂取すると血管や皮膚に影響を与えます。

その結果、組織障害や老化の原因になるとされています。

そのため、油は酸化する前に使い切る、もしくは開封から12ヶ月以内に廃棄することをオススメします。

 

 

【最新版 キャノーラ油が及ぼす悪影響】

201712月にアメリカでキャノーラ油が及ぼす悪影響に関する研究結果が発表されました。

つい最近ですね。

実験は人間と同じようにアルツハイマーにかかる状態に遺伝子改良させたマウス群を使い、片方のグループにはは通常の餌を与え、もう片方にはキャノーラ油のサプリを食べさせるというような内容です。

2つのグループに何らかの差が出てきたのは実験から1年経った頃です。

 

【脳への悪影響】

マウス群の学習能力を測定したところキャノーラ油を摂取していたマウス群の学習能力が低下していることが判明しました。

更にはマウスの脳内で、「アミロイドβ1-40」が減少していることも続けて判明。

「アミロイドβ1-40」とはアルツハイマー病の原因物質とされる有害な「アミロイドβ42」から脳を守ってくれるたんぱく質とされているので、つまりこれは認知症が悪化することを指します。

 

【体重増加】

キャノーラ油を摂取していたマウス群の方が体重が重くなっていたことが判明。

 

 

【最後に】

最新の研究ではキャノーラ油の摂取によって「脳への悪影響」「体重の増加」ということがマウスの実験で判明しましたが、これからも更に詳しい実験は続けられるようで、今後の研究結果によってはまた新たな驚きの事実が判明してくるかもしれません。

SPONSORED LINK

身の回りに当たり前のように普及しているものほど危機感が薄まってしまうので、より一層気を付けていきたいものですね。

 

 

 

【引用元】

http://toyokeizai.net/

https://medicalxpress.com/



 - 恐怖, 知識, 考える, 驚く

pc

  関連記事

【何気ない日常に潜む恐怖】通勤中、背後から鈍器のようなもので殴られた!しかし、背後には誰もいない・・その衝撃の真実とは?

SPONSORED LINK これは、数年前になりますが、私の旦那が実際に体験し …

バスの中で受けたひどい言葉の暴力。失望していたその時、思いもよらない救世主が現れた!

SPONSORED LINK 10歳の息子がある病気を持っており、 車いす生活で …

【実験】カロリーオフとそうでない炭酸飲料。それぞれに含まれる砂糖の量の違いに驚愕!

SPONSORED LINK 良く見かける炭酸飲料のカロリーオフ。 果たしてカロ …

このマークの意味、知っていますか? 街で見かけたら思い出してほしい・・

SPONSORED LINK この緑色のマーク、目にしたことがありますか? その …

ネットで話題の1円だるま落とし・・あなたは何枚出来る?

SPONSORED LINK 今、ネットで「1円だるま落とし」なるものが話題にな …

今、日本の天才少女が世界から大注目!彼女がエレクトーンで奏でる音楽がまさに神の域!

SPONSORED LINK エレクトーンって、ここまで演奏できるのって思っちゃ …

【悲痛の訴え】野生の熊に観光客が何気なく与えたソーセージが、その後あってはならない悲劇を招くこととなった!

SPONSORED LINK 北海道の知床は国立公園でもありながら世界自然遺産に …

今年も大量に捨てられた恵方巻き。そんな中、見習って欲しいスーパーを発見して話題!

SPONSORED LINK 今年の節分は恵方巻き食べましたか? 最近では売れ残 …

【検証】白バイの目の前で事故発生!この事故の原因は一体何なんだ?

SPONSORED LINK 渋谷駅前・国道246号線の 交差点で起きた追突事故 …

【残酷非道!】ここに残酷な画像があります。象牙採取のために顔ごと切り取られた象の無残な画像です!

SPONSORED LINK 象牙の根元は高値で取引されるために、顔ごと切り取っ …