四葉のclover

『心』に響く瞬間をお届けします

*

植物に触っちゃダメ! 実は植物は触られることを嫌う生き物だということが判明!

   

SPONSORED LINK

愛おしいものを見るとつい触れてしまいたくなる。人間の本能なのかもしれない。かわいらしい子供や、モフモフした動物を見ると思わず手がでてしまう。それは植物に対しても同様で、手に取ってその美しさや可憐さを実感せずにはいられない。

だが言葉で意思の疎通ができない動物や植物にとって、人間に触られることをどう感じているのだろう?

少なくとも植物にとっては触られるのが嫌だということが分かった。どんなに人間が愛情を込めた行為であっても、迷惑以外の何物でもないようだ。

どのくらい嫌なのかというと、迷惑なあまりミトコンドリアが変化するほどだそうだ。触られることで遺伝子が反応し、植物の成長が阻害されるという。

 

 

【触れられ続けた植物は最大30パーセント成長が鈍る】

オーストラリア、ラ・トローブ大学の遺伝学者ジム・ウィーラン(Jim Whelan)氏によると、植物は、人間や動物、昆虫に触れられることはもちろん、風に揺らいで植物同士が触れただけでも、大きな遺伝子反応を示すのだという。

たったそれだけのことで、30分以内に10パーセントものゲノムが変化してしまうのだそうだ。

しかもこの変化には大きなエネルギーが費やされており、何度も触れられると成長が最大30パーセントも鈍ってしまう。

植物がこのような変化を起こす理由の1つは、虫食い、気候の変化、密集といった状況に対応するためだと考えられている。

 

 

【接触がミトコンドリアに与える影響】

しかし、ただ触れられただけで、植物がこのようにエネルギーを大量に使うメカニズムを発動させる理由はよく分かっていない。

だがどうやら、その変化にはミトコンドリアが関連しているようだ。

ミトコンドリアは細胞の発電所のようなもので、動物と植物の双方において細胞のエネルギーを作る部分である。

接触がミトコンドリアに与える影響を確かめるために、ウィーラン氏らは、植物のモデルとしてよく使われるシロイヌナズナを育て、4週間が経過した時点で、1236時間間隔で柔らかい筆で触れるという実験を行なった。

すると触れられたシロイヌナズナはRNA転写を行い、「OM66」というタンパク質を作り出し始めることが分かった。

しかし植物に対して、ミトコンドリアに作用する突然変異原(生物に突然変異や異常をおこさせるもの)を用いると、OM66は作られなくなった。

このことは、ミトコンドリアとこの反応とが密接に関連していることを示している。



 

 

【〇】 

研究論文によると、ミトコンドリア機能や調節遺伝子を標的とする25個の突然変異体のすべてが、接触トランスクリプトーム(細胞中にあるゲノムから転写されるmRNAの総称)に影響していることが判明したという。

またミトコンドリアのタンパク質情報を持つ遺伝子が突然変異することで、ホルモンの濃度が変化することも分かった。

したがって、触れられた植物のミトコンドリア機能は、直接的には調節ネットワークの変化を介し、また間接的にはホルモンレベルの変化を介して、遺伝子発現を調整しているらしいと言える。

 

 

【触られ続けた植物にはどのような影響があるのか?】

結局のところ、触られた植物にはどのような影響が現れるのか? 

いろいろ説明したが、それほど酷いことにはならないようだ。たしかに触れられ続けた植物には大きな変化が起きているが、それで枯れてしまうようなことはない。

ただし、これまでの研究からは、頻繁に触れたり場所を変えたりすると、背があまり高くならず、短く太い株に成長することが明らかになっている。

そして、こうした植物の防衛メカニズム反応によって、ある状況では害虫への抵抗力が増すことも分かっている。

SPONSORED LINK

優しくなでているつもりが、植物にとってはかなり手荒い扱いで、そのために強くなるということだろうか?

いずれにせよどんなに愛おしいと思っても、植物にお触りするのは控えめにしておいたほうがよいだろう。

 

 

 

【引用元】

http://karapaia.com/



 - 知識, 考える, 驚く

pc

  関連記事

【意外な落とし穴!】赤ちゃんに水浴びさせようと、ビニールプールまでホースを引っ張り蛇口をひねると赤ちゃんの泣き叫ぶ声が聞こえた!

SPONSORED LINK これからの季節、水遊びをする機会が多くなると思いま …

【刺さる!】「命が生まれてくることは奇跡」ということを改めて教えてくれるお話に思わず涙・・・

SPONSORED LINK 「命が生まれてくることは奇跡」 ですが、毎日その奇 …

「いじめは、いじめられる側にも原因がある」この議論に対し、いじめ経験のある元子役『はるかぜちゃん』が放った反論に共感の声が集まっています!

SPONSORED LINK 女優、タレント、声優として活躍する、元子役の“はる …

これ全く違う漢字なんです!その違いを知っていますか?

SPONSORED LINK 漢字、ひらがな、カタカナで構成される日本語。その中 …

とある日本の外科医の実施試験が超難関!「5mmの折り鶴を作れ!」あなたは外科医になれそうですか?

SPONSORED LINK 日本の病院で実施された研修医の実技テストが、海外で …

アンパンマンが新しい顔と交換した時、古い顔はどうなるか知っていますか?・・その古い顔の行方を描いた漫画が話題になっています!

SPONSORED LINK 「汚れた顔だと力が出ない・・」 そこでジャムおじさ …

結婚式の定番曲で知られる名曲「糸」の歌詞に秘められた本当の意味に感動・・

SPONSORED LINK 1998年2月4日に中島みゆきさんが 両A面シング …

【残酷非道!】ここに残酷な画像があります。象牙採取のために顔ごと切り取られた象の無残な画像です!

SPONSORED LINK 象牙の根元は高値で取引されるために、顔ごと切り取っ …

自分に振り向いてくれない人を好きになるのは何故なんだろう?・・そんな質問に対しての精神科医の答えがめっちゃ納得で自分に落とし込めた!

SPONSORED LINK 恋愛に関しての諸説は星の数ほどあります。 よくある …

これは神の子か?・・目が一つしかないヤギがインドで生まれる!

SPONSORED LINK 先日、インドのアッサム州のある村で、目が一つしかな …