炭酸飲料大好きな人がたった30日間炭酸飲料をやめただけで起こった変化に驚愕!
SPONSORED LINK

スクリーンショット 2016-05-02 13.10.28

砂糖のたっぷり入った炭酸飲料が大好きだったという21歳の女性。同僚の勧めで30日間炭酸飲料を断ってみたところ、大きな変化が起こったという。

その変化がこちらだ。

SPONSORED LINK

 

 

 

▼左がやめる前、右が30日後

5f35c26da7d9c757158120bc4fa47724_content

右の写真は日差しが入りすぎているが、いずれもフィルターなどは使っていないという。

 

 

【やめる前の状態】

投稿主が炭酸飲料を断つ前は、どんな状態だったのだろうか。

食事は必ず炭酸飲料とともに。ダイエット系の炭酸飲料は嫌いなので飲まなかった。コーヒーが飲めないので、仕事中にはカフェインの入った炭酸飲料を飲んでいたという。

肌の状態はというと、色にムラがあり、くすんでいる。目は厚ぼったく、周りのクマもあって疲れて見えていた。あごのラインにできるニキビに悩んでいたそうだ。

また、常に疲れを感じており、活気がなかったという。

 

【炭酸飲料断ち1日目】

1日目は忙しさもあり、それほど辛さは感じなかったそうだ。炭酸飲料の代わりに水を何度も飲むことに。

 

【炭酸飲料断ち2日目】

2日目は、辛い頭痛とともに起床。カフェインと砂糖を取っていないからだと感じた女性は、お茶を飲むことにしたという。 ただし、砂糖やミルク入れなかった。

 

【炭酸飲料断ち4日目】

ニキビが顔中に発生。周囲からは「たくさん飲んだ水が、身体の毒素を外に出そうとしているんじゃないか」との憶測が上がった。

 

【炭酸飲料断ち1週間後】

食事や運動の習慣を変えたわけではないのに自然と食べる量が減り、「喉の渇きを空腹と勘違いしていた」ことを実感。また、無意識に健康的な食べ物を選ぶようになったという。

常に感じていた疲れはなくなり、頭痛が消えてからは緑茶も飲まなくなっていた。水を飲みたいと自然に思うようになったそうだ。

 

 

【30日経過後】

炭酸飲料を断って30日経過したころには、肌の状態はかなり良くなり、吹き出物はあるようだが、以前のような赤いニキビは出なくなったという。また、肌触りもよくなり、ファンデーションも軽いものでいいと感じるようになったそうだ。

体重も自然に3キロほど減少していた。

また、炭酸飲料を買う代わりに「買ったつもり貯金」をしたところ、1ヵ月に120ドル(約1万3000円)も貯まったそうだ。

以前のように炭酸飲料を飲みたいと思わなくなったこともあり、「今後もそれほど飲まなくなるだろう」とコメントしている。

 

 

彼女の写真と経験談は海外の画像掲示板で公開され、14時間で10万回近く閲覧され、940近いコメントが投稿された。

コメントには、目の下のクマが無くなったことを驚く声や「よくやったね」、「私もやめよう」という声が多数投稿されている。

右の写真の方が「疲れて見える」、「悲しそうに見えるけど、砂糖が恋しいんじゃない?」という声も多く、投稿主は「大変な仕事の後で撮影したから」と説明している。

また、同じように砂糖入り飲料を辞めた経験のある人から、「最初は辛いけど健康にはいい」、「疲れにくくなるよね」、「13キロ~18キロぐらい痩せたよ」といった声があがっている。

 

 

【引用元】

https://gunosy.com/

おすすめの記事