サーカスに動物を使わないで! 裏を返せば『動物虐待』です!20年ほど前に起きた悲劇を見てあなたは何を思うか?
SPONSORED LINK

ゾウの名は「タイク」

20年もの間サーカスの酷い環境で調教され、舞台での芸を強要され続けてきました。 いじめられ、苦しみ続ける毎日....。でももう、それが我慢できなくなったのです。

SPONSORED LINK

 

 

 

 

 

 

100発近くもの銃弾を浴び、血まみれになり崩れ落ちていくゾウの悲しい瞳が胸に突き刺さり、涙が出ます。。

本来、大自然の中で自由に生きる動物たちを仲間・家族と離し街中に連れてきて、拘束し、殴る蹴る、むちで打つなどの虐待をし、見世物にする。

ストレスが爆発すれば…身体の大きな彼らは私たち人間を傷つけてしまう。

でも、人を襲えば殺処分。

こんな悲惨なことが起きてもまだ、サーカスに動物使うの?

サーカスの動物や水族館のシャチが調教師を襲う、動物園やクマ牧場の動物が飼育員を襲う、といった事故は後を絶ちません。

サーカスでの動物使用は言うまでもありませんが、その他の動物施設の必要性についても疑問を持たずにはいられません。

circusdemo6

 

今こそ動物たちを守るために立ち上がる時です!

私たちにもできる事があります。

小さな力でも集まれば大きな力になります!

『私たちにできる事』

このリンクを参考に実際に行動してみてください。

 

 

そしてこの記事が多くの方の目に届く事を願います。

 

 

【引用元】

https://www.facebook.com/

http://ameblo.jp/

http://circuscruelty.animals-peace.net/

http://amour918.blog.fc2.com/

おすすめの記事