教師4人の同僚いじめ。このいじめの発端となった理由に開いた口が塞がらない・・・。あまりにも酷い。
SPONSORED LINK

神戸の小学校で発覚した教師4人による同僚いじめ。

このいじめの発端となった理由がやばすぎると話題に・・・。

まず事件の概要をご紹介します。

兵庫・神戸市の小学校で、教師4人が同僚の男性教師に悪質ないじめを行っていた問題で、いじめの様子が撮影されていたことがわかった。

2018年の9月に、神戸市立東須磨小学校で撮影された画像。

羽交い締めにされた男性教師は、激辛のカレーを無理やり食べさせられている。

さらに、目や口にカレーのルーをこすりつけられていた。

いじめを行い撮影したのは、同僚の教師たちだった。

東須磨小学校では、30代の男性教師3人と40代の女性教師のあわせて4人が、同僚の20代の男性教師に、悪質ないじめを繰り返していたことが明らかになっている。

関係者によると、加害者側の教師たちは、男性教師の指導を担当していて、いじめ行為は、遅くとも2018年の4月ごろには始まっていたという。

2018年12月には、男性教師の車の上に乗る嫌がらせもしていた。

男性教師は、精神的に不安定になり、9月から休職している。

神戸市教育委員会が、加害者側の教師の処分を検討していて、被害を受けた男性教師は刑事告訴も検討している。



障害のある児童のものまねをして、被害者の先生が笑わなかったから

と話しているとのこと・・・。

先生と名乗っておきながらこのようなこんな事をするなんて先生としても、人としても信じられません。

先生に我が子を預けると思うとゾッとしますよね。

Twitterでの反応は・・?

SPONSORED LINK

やられた被害者の人たちの傷が癒えることは一生ないかもしれません。

模範となるべき立場の人間がこんなに酷い事をしていたとは一体何を信じればいいのでしょうか。

とても残念です。

 

 

【引用元】

https://twitter.com/maolaoshima/

 



おすすめの記事