えっ、マジかよ・・「リポビタンD」の「D」は英語ではなかった!!
SPONSORED LINK

大正製薬のリポビタンD。「ファイトォォォオオオオオオオ!」「いっぱぁぁぁあああああああああつ!!」でお馴染みのあのリポビタンDのことである。最近では「ファイト一発」の掛け声がないバージョンのCMも放映されているが「リポビタンDにはアレがないと締まらない」と感じている人も多いハズだ。

それはさておき、リポビタンDの正式な商品名は「リポビタンデー」である。Dと書いて「デー」と発言するのはスタイリッシュさには欠ける気がするが、実はこのD……英語ではなく “ある言語” だとTwitterの公式アカウントが明かしたのだ。

 

 

【おっさんぽいイメージ】

勝手な想像で大変恐縮だが、リポビタンDおっさんによく飲まれるイメージが強い。仕事でもうひと踏ん張りしたいときにリポビタンDを飲み、それこそ「ファイト1発!」の掛け声で仕事に戻る……そんなシチュエーションが目に浮かぶ。



さらにいうならば、Dを「デー」と発音すること自体もおっさんっぽさを感じずにはいられない。おそらくこうした状況が誤解を与え続けてきたのだろう、「デー」は「おっさん風に発音した英語のD」だと誰もが思い込んでいたハズだ。だがしかし……

2017124日、リポビタンDの公式アカウントが以下のように投稿し、Dは英語ではなく違う言語の発音だと明かしたのだ。

なんと「デー」はドイツ語の発音であり、決して英語のDをダサく発音した「デー」ではないというではないか。物心ついてから知っていたリポビタンDに、まさかこんな秘密があったとは……

 

 

ネットでの反応は・・? 

「知らなかった」
「そうだったのか」
「豆知識だな」
「アー・ベー・セー・デー、ですね」
「なんでドイツ語なの?」
「そもそもなんでDなのか、ABCがダメだった理由を知りたい」

みんな納得……というより新しい疑問が次々と浮上していることは置いておいて、リポビタンDの「デー」はドイツ語の発音である。

SPONSORED LINK
もし「デー(笑)」と小馬鹿にする人がいたら、真正面から「ドイツ語の発音なんだよ!」と教えてあげよう。

 

 

【引用元】

https://rocketnews24.com/



おすすめの記事