パワースポット「サムハラ神社」の指輪型のお守りが大人気!その人気の秘密に迫ります!
SPONSORED LINK

大阪にあるサムハラ神社はパワースポットとして有名です。

大阪市西区のビルが立ち並ぶ場所に、ひっそりとある神社ですが、大阪市民だけでなく遠方からもたくさんの人が訪れています!

 

 

 

【サムハラとは?】

サムハラ神社ではサムハラ大神(「天之御中主神」「高皇産霊神」「神皇産霊神」の三神)を祀っています。

サムハラはサンスクリット語の「シャンバラ」が由来と言われており、言葉の意味は幸せの維持や平和などがあります。

 

 

 

【サムハラの文字にもご利益があると言われています】

 

こちらがサムハラの字です。

神字と呼ばれるこの文字は漢字とは違い、この文字自体にパワーがあるとされており、文字を書いたり、「サムハラ、サムハラ」と声に出して唱えるだけでも、厄が逃れられるとも言われています!

賤ヶ岳の七本槍の一人、加藤清正が愛刀にこの文字を彫り、弾除けになったとの言い伝えもあるんです♪

 

 

 

【訪れる人が求める御神環】

サムハラ神社に参拝へ訪れたら手に入れたいのが、御神環という指輪の形をしたお守りです。

シンプルな形で、男女問わず身につけることが出来そうですね♪
内側にサムハラの文字が彫られてあります。

このお守りは指にはめて使用するもので、チェーンに通してネックレスにするのはダメなんだそうです。

境内では御神環のおかげで難を逃れたという人たちのエピソードを読むこともできますよ!

 

 

ただし、人気すぎるため欠品の号数があるときも

御神環は人気のお守りのため、なかなか手に入りづらいものになっています。
予約は受けていないようですが、問い合わせて希望のサイズがあればお取り置きはしてもらえるようです!

手に入るかどうかは神様次第ですね♪

 

 

 

【御朱印にもサムハラの文字が】

参拝記念に、といただく方も多い御朱印ですが、こちらにもサムハラの印が押されています。

この御朱印にも効果がありそうですね♪

 

 

 

【延命長寿の神様、サムハラ大神】

サムハラ神社は延命長寿、無傷無病の神様を祀っています!

SPONSORED LINK

身を守ってくれるお守りとして人気の御神環。

13000円のお守りですが、必要なとき、参拝しに行ってみてはいかがでしょうか?

【引用元】

http://heaaart.com/



おすすめの記事